告げられずとも

susuki
告げられぬものごとを
多く抱えて生きるものたちは、

時に、
ススキの群衆にかくまわれて
胸のうちの扉を開け放つといい。

穂に揺れる光を、心深くへ浴びさせて、
深く深く呼吸をして、
そうしてまた、
抱えたものを胸に進めばいい。

それでも、
どうしてもという時には

愛おしい人にただ、会いにゆこう。
たとえ何とは、言わずとも。

2016-11-26 | Posted in ブログ, 日毎フォトNo Comments » 

関連記事