毎日のさ、

bento
なにはなくとも、なにがあっても、
また朝はきて、
なにも考えなくても、それは繰り返されてゆくということ。

それというのは、
ひどく残酷で苦痛であるこの世の定め、か。
はたまた、
有り難くも慈悲深いお天道さまの愛、であろうか。

 

なにはなくとも、なにがあっても、
また朝はきて、
やはりこの一日もまた、生きてゆくことを選んでいる。

ならば今日、小さな一歩を、いや半歩でもいい、
踏み出していたい。
手足を動かすことに、ささやかな祈りをこめる。

あとは頑張らなくても、
なにも考えなくても、それは繰り返されてゆくということ。
一歩、半歩、一休み、また半歩・・
お天道さまを胸に抱けば、自ずと重ねられてゆくということ。

 

だからつまり、
なんの話かっていうと、
毎日のさ、
たとえばお弁当づくりの話だよ。

2016-11-14 | Posted in ブログ, 日毎フォトNo Comments » 

関連記事